FC2ブログ

2019-01

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤井北保育所、東北応援活動のレポート

赤井北保育所への東北支援の事を、改めてレポートしたいと思います。

今回もセフィー(国際子供基金)の後援で さわこさんとハッポゥくんの『工作ショー&工作ワークショップ』に行って来ました。

赤井北保育所は2度目の訪問です。

前回行った時に、親子の集まる除草作業の日に来て欲しい。親子で工作ショーを楽しんで欲しいし、工作を一緒につくる事で楽しむ時間を持ちたい。と行って下さって、今回の2度目の訪問が実現しました。

赤井北ステージ二人

大宮から新幹線に乗り、仙台から仙石線で向かいました。

4年2ヶ月振りに開通した仙石線は まだ1ヶ月も経ってなかったので 電車の中は新しいビニール?みたいな匂いがしました。


結構混んでいて。仙台の駅では座れないかも?と危ぶんだくらい,..50分乗りますので、結構長く乗るのです。

しかし、仙石線が復興した事で、電車。バス。電車。と何度も乗り換えたり その度に、待ち時間があったりするのから解放され 1時間も時間が短縮されて、東松島が近くなりました!

しかし、実際に乗ってみると、線路が海の際を走っている所も多く 津波に飲まれたのが理解できます。堤防も出来ている所もありましたが、それでも海がかなり見えたのでまたそんな事があったら、おそらく同じ事になるのでは?と思いました。堤防を作る 事って予算的に難しいんでしょうか??なんだか心配になりました。

3時5分の陸前赤井駅に到着し タクシーで赤井北保育所に!

お茶を頂き。3時半から準備

工作ショーは前日に必ず入って、工作ショーに必要な道具をセットします。

この日はワゴン。影絵用の舞台を組み立てて、紙など必要なものを用意し、6時まで掛かりました

本当はここで練習をしたいのですが。今回は影絵も入れたので準備に時間が掛かってしまい 結局は 夜。空いている駐車場で 二人で稽古をしました。


で。本番当日の朝。7時半に保育園に入り ここからまたリハーサルをしたり、色々な準備をしていて

10時に開演!!!です。

今回の参加は園全体の67名の生徒さんとその親です。

保護者の方は夫婦で来ている方もいましたので、全体では 150人くらいの参加だったと思います。


工作ショーが40分。ワークショップが40分の構成です。

ショーは音楽に合わせて工作を作ったり。作ったもので影絵をしたりみんなでゲームをしたりしました。

ばるーん


かなり盛り上がったのですが

面白かったのはここからです!!!

子供達はワークショップまでの間におやつを食べに行ったのですが、、私達はそれを聞かされてなくて、あれ??子供がいない??となったのですが、『あれ?どうしましょう??』と言っていると

『私達もゲームがしたい!!』と、

で、なんと!!お父さんとお母さんとも『バルーン送りゲーム』をすることになりました。

赤井北02


始めは恥ずかしそうにしていたお父さんも、お母さんも、めちゃめちゃ盛り上がって、何回戦したのかな?という位
バルーンも壊れちゃうくらいに白熱しました

で、実はそうしているうちに、子供達が講堂に戻って来たんですけど。大人が本気で遊んでいたので、入れなかったくらい。笑

それくらい盛り上がりましたよ。。

実は私も楽しくなってしまって、本気になってしまいました。

すごく楽しかったなぁ。。お母さん達が楽しそうなのが嬉しかったですしね。


で、、おやつから返って来た子供達と、お母さんやお父さんで工作のワークショップをしました。

今回は6月ということで『雨が楽しくなる工作!!レインコートを装飾しよう!!』をやりましたよ。

100円ショップで買って来た幼児さん様のレインコー トに絵を描いたり、カッティーングシートの様なシールを好きな形に切って貼ります。写真が無いですね。。次回撮って来ようと思います!

おかあさんもお父さんも。子供達も 楽しそうに作っていました。

それぞれの世界観で。宇宙だったり。お花がいっぱいだったり
車があったり、色々なレインコートが出来てい て楽しかったです。

最後にPTAの会長さんからお礼の言葉を頂きましたが『親子の時間はなかなか持てず、ゲームなどしている子供達もこんな風に作る事で楽しそうにするんだって思ったし親子の時間が持てて楽しかった!』と言って頂きました。

最後に、紙工作のお土産を『家に帰っても。親子で作る事を楽しんで下さいね』と言葉をそえて 出口で一人ずつ配って、ハイタッチをして終わりましたよ。

それから1時間くらい片付けをして、次の大曲保育園に工作の道具を運んで頂く約束をして帰って来ました

仙石線は。快速が1時間に1本。各駅が1時間に1本の2本だけ。。

しかも、ちょうど1時間に1本の時間にあたってしまい おそばを食べつつ、ちょっと電車を待ちましたが、それでも前よりは近くなった気がします。


毎回思いますが。復興は本当に遅いし、そんな中で仮設だったり、仮設の保育所だったりで 子育てするのは大変だろうな。。と思い ます。

それでも東松島は、仮設も段々と減って来て、新築の家も多いので、少しだけ復興してきているのでしょうが、、まだまだですよね。道のりは遠いのだなと思います。


私もこの活動が大きな力になっている。。なんて自信はありませんし、いつまで出来るなんてわかりません。
寄り添いたい、と思っているのです。本当に微々たる事かもですね。。でも東北を忘れない。。そう思って活動しています!!

«  | HOME |  »

最近の記事

プロフィール

housesnail2000

Author:housesnail2000

 

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。