FC2ブログ

2019-04

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東松島保育所ツアー、報告(後編)

東北応援活動!

東松島の「赤井北保育所」工作ショーの報告、後編です。

8時頃から保育所に入って、準備、リハーサルをして10時頃からの本番でした。
私達がステージの幕の後ろで みんなが着席して落ち着くのを待っていると
『なんだろう?これ?(青いワゴン)』とか、『いつも聞かないオシャレな音楽掛かってるね』とか、先生と子供達が話しているのが聞こえます。『ねえ、出て来ないから帰っちゃったかもよー、みんな良い子にしてないから帰っちゃったんじゃない?』とか、さらに先生が『私は大曲保育園で子供と見たんだよー(大曲保育園に子供が通っているらしい)楽しかったよー』など話している声が聞こえて、、えー。そうなんだ〜、あの時に見てくれたんだね〜。ネタまで言わないでーとか、、、幕の後ろで 丸聞こえなのになぁとか思って 二人でくすくす笑ってしまいました。


で、時間になり、出て行くと ものすごい歓声で迎えてくれました!

赤井北01


音楽に合わせ(ブルースブラザースなど)踊りながら紙を切っていき、色々なモノが出来上がる。という見た事の無いショーに『わぁ。。切るの早い!!』『天才のお兄さん。お姉さんだ〜』と、叫ぶ子達(ありがとー、と、心の中でお礼)自然に手拍子が始まり、音楽に合わせて体を動かす子も、ステージに向かって話しかけてくれる子、沢山の反応をしてくれました!

途中、みんなに工作の作り方を教えながら作るコーナー。
作った工作でみんなで遊ぶコーナーなどもあり、ものすごい盛り上がりました。

私はいつもダンスが間違えないか、進行を間違えないかとヒヤヒヤで こどもの声も全ては聞こえないのですが、後で動画を見たら、やたら『天才だ〜〜』とか『お兄さんとお姉さんすご〜い』とみんなが連呼してるし 子供の笑い声や、驚きの声、どんどん前のめりになっている様子が見えて楽しんでくれるのもわかります。

ワークショップもみんなで楽しく工作作りましたよー。

ショー40分 ワークショップ40分という構成です。

今回は給食も一緒に頂きました!!
みんなめっちゃ話しかけてくれて楽しかったなぁ〜(なかなか食べられなかったけど 笑)
給食


帰るとき、所長先生から『今度は、是非 親子で参加してもらって、一緒に作る体験をして欲しいので、また来てもらえないでしょうか?』と相談を受けました。

依頼をしてくれた所長先生が言うには、子供達はすごく嬉しそうだった!この楽しかったショーと一緒に親子で楽しんで欲しい!とおっしゃるのです。

それに、0歳〜1児のクラスの子が知らない人が来て 誰も泣かなかったのは初めてだそうです。
しかも、みんな 嬉しそうに体をゆらして見てくれてたんですって。

そういえば、ショーの途中で後ろに回ったとき、先生に抱っこされていた1才の子達、めっちゃニコニコで手をこちらにゆらゆら振ってくれていました!!本当にこういう反応は嬉しいです!!
終わった瞬間に抱きついて来た3才児クラスの子達も 『帰らないで〜』と何度も何人も言ってくれました。
『ボクの家に泊まっていいよ。帰らないで!!』とか『大好き、大好き!!』と言ってくれる女の子、、子供達は言葉でも態度でも『楽しい!』『好き』を表現してくれるので嬉しいですね。私は基本、涙もろいのですぐに感極まってしまいますし、すぐにハグしてしまいます。大人だって愛情を示してもらえれば嬉しいし、こちらも返そうと思いますもんね。私が愛情を持っていったつもりが、頂いたりしちゃいます。

あ、話がそれたので戻しますが、、

ショーを喜んでくれて、再び来て下さいとお願いされたのです。
『家で何をして遊んでいいかわからない保護者の方もいっぱいいるのです。工作もですけど、親子のコミニュケーションの仕方も伝えられると思って、この楽しいショーも保護者にも見えせたいですし!是非、また来てもらえませんか??で、いつなら来れますか?費用は?』と、本当に必要とされているのがわかって嬉しく思いました。

実は、大曲保育園からも同じ事を同じ時期に頼まれたのです。必要とされている事が本当に嬉しいです。私の思う『親と子供、保育者のみなさんが工作を通して楽しんで欲しい』という思いが伝わったと思えたからです。色々な不自由の中、色々な思いの中で生活していると思いますし、私で役に立てればと思ってはいます。

実際は 援助頂いているセフィーさんに相談してからですが、再び行ければと思ってます。

私は、個人でも こういう子供の施設で大勢と会う時でも、やはり『心』で繋がりたいと思うのです。
私達は楽しい!を提供する側ですけど、、みんなとちゃんと手がつなげたらなぁと思ってます。『ショー』と言っても。私達が一方的に『面白いもの見せますよ〜』なんて、そんなの嫌だなぁ 私達の技術を見せて楽しんで貰う!というだけでなく、ちゃんと「愛情」を持って行ってそれを伝えたいと 私は思ってます。

私も東北に通う様になって2年くらいになりますが、結局何が出来るかって『心配しています。大事に思ってます!』という気持ちを届ける事だと思っているんです。

私なんて、残念だけどそんな凄い人じゃないし、有名じゃないから行っただけで喜んでは貰えないし、お金だって無いから、持って行けるのは相変わらずの『工作』だけで、、それを最大に表現出来ると思って『工作ショー&工作ワークショップ』をしているんですけど、ちゃんと伝えられるのか?と思っちゃたり、自分の非力さに心細くなりながら活動ている感じです。でも、役に立ちたいんです。

でも結局それも、自分だけ動けなくて、セフィーさんにお世話になったり、後藤先生とか、南相馬のヨシユキ先生とか 陸前高田の和尚さんとか、濱口先生に窓口になってもらったり、さらに、色々な人に背中押してもらって続けています。

あー。また、上手く書けなかったけど、、

でも。是非、これだけはお願いしたいです

『復興はまだまだなんです 忘れないでください』と。

私が陸前高田に行った時はお母さんから。大曲に行った時は先生から『忘れないで来てくれて嬉しい』『私達を忘れないで欲しい』と言われました。今も心に突き刺さってます。

もうすぐ4年。

是非、みなさん まだ仮設で暮らしている東北の人たち、まだ電車も開通してない不自由な暮らしをしている人達、、ある日突然、思いもしない地震と津波で、家を失い、大事な人を亡くしてしまい、今、なお 苦しんでいる人達を 私と一緒に思って下さい!!

相変わらず。レポート下手でした。。でも思いや。私達の活動を知って頂ければと思います!

これからもこの活動をどうぞ応援してくださればと思います!!

これからも私なりに続けるとは思いますが、、
まずは、東松島の保育所、6カ所ツアー、終わった事を報告させていただきます!

ありがとうございました!!!

«  | HOME |  »

最近の記事

プロフィール

housesnail2000

Author:housesnail2000

 

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。