FC2ブログ

2019-01

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後の挨拶

2014年が終わります。

大変お世話になりました!!

1年というか、、私にとっては、この2年が大きな一塊になっていて、
この2年、本当に全力で走った2年でした。

休みなどなく、無休で作り続けました。

はじめて工作シリーズの工作の本を2冊、図書館本を入れて3冊 
はじめて工作は工作キットになりました。
PARCOから、念願の『こどもの為に親が作ってあげるおもちゃの本』
など、クラフトの本を4冊出しました。本当に嬉しい事です。

手芸や工作の共著本もいくつも関わりました。
沢山の雑誌(暮らし系の雑誌や保育の雑誌)にも関わらせて頂きました。

工作キットをいくつも出させて頂き、ハンズなどでも発売しました。
『きみなら何つくる』という図工番組の造形スタッフもさせていただき、

テレビもいくつか出て、年末には、NHKのすくすくまいにちにも出演しました。

丸林さんちのイベントを憧れの京都の恵文社や、新宿のO-Zoneなどで行ったり、
都内の書店でもいくつかやらせていただきました。

色々な所でワークショップをしたり、工作ショーをしたり、
東北での応援活動をしたり、いくつもの幼稚園や保育園にも行く事が出来ました。

何よりも、ベネッセの『工作あそび監修』になり、工作コーナーを立ち上げ、本誌もDVDもゼロから作りました。あれだけの読者を持つこどもチャレンジの監修になると言う事は、本当に責任の重い事で、ましてや『今までに無いものを立ち上げる』という大変さを味わいました。

正直、それは、ここで書いて説明出来ない程で、、幼児の教育書も造形のあれこれの本も図書館にある本は片っ端から手に取りましたし、、美大で教職を取った時の本なんかも、全部見直しました。
それが大事、、というよりも、出来る事は全部しないと。。という事で、、

実際に、本誌もDVDも、監修と言いながら アイデアも制作も現場での作り物も 全部全部全部!やらなければ、形になっていかないので 全力で戦っている様でしたし、眠れない日が多くありました(何日も寝る暇も無い程、試作を繰り返し。作り物と重圧で眠れない)

自分の事は、どっかに置いてしまい、子供の為、工作の事で必死でした。
それ以外にもあれこれを背負って、盲目に突っ走っていた感じなのです。

ベネッセの監修の先生は、みなさん教授陣や何かのパイオニアな方ばかりで、実際 私がお会いした人たちは、私の親の年齢以上の 教育界のビックネームな方々。。その中で、作家年齢10数年の私が監修(って実際に え?監修の丸林先生ってあなたですか??的に、驚かれた事多数)ですので、、、担当の方がすんごい力で引っ張って下さったと思うし、本当に、力不足、役不足に、自分自身で落ち込む事ばかり、、かといって、言い訳出来ない中堅作家。大変ではありましたが、担当の方、制作の方々、監督、、造形の素敵な先輩にも助けられて、本当にいい仕事をさせて頂きました。みなさんに力を分けて頂き、いい映像、いいページが出来たと思ってます。工作を楽しんで頂いているというアンケートも想像を上回る数を頂きました。
本当に何度も考え、何度も試作して、今の私の力と時間の全部込めました。

勢いで?しまじろうクラブの「ライブ授業」の工作番組に出演する事にもなりました。
なんとしまじろうと一緒のショーにも関わり、、 企画で参加するだけのはずが、、なんだか台本まで書いたり、出演してしまったり、本当に色々な事にチャレンジすることになりました(作家仲間には、『さわこの大人ちゃれんじ』。とか言われてます)編集さんにはAKB48をもじって『会える監修』と言われ(確かに!!)からかわれたので、「踊ってつくる!工作監修になります!』とか、ふざけて言っていたら本当にそうなっちゃいましたしね。。。なんだか 本当に色々やりましたねー。


ですが、多くの事をやることで、良い事だけでは無いのはもちろんのこと、、

全力で力も心も注ぎ込んでもどうにもならない事 伝わらない思いに、傷ついた事もありました。

でも、その度に、仕事仲間や、友人や ファンと言ってくれる方、おかあさん 子供たち、作家仲間 大好きな先輩など 本当に色々な暖かい関係に助けられました。

不思議なきっかけで、普通では出会えない素敵な方に出会ったりで、宝物のような縁も出来ました。
本当に本当に、沢山の出会いがあったのです!!
東北に、大阪に、広島に、名古屋に 神奈川に、神戸に、新潟に、栃木に、、もちろん東京にも沢山の沢山の出会いがありました。本当に素敵な仲間が沢山出来ました!!

私は思うのです。

傷つくのも つまずくのも、全力で関わっているからこそ。
心を込める程、それが通じないとき、叶わないとき、心が折れそうになります。。

何かすれば、良い事だけでなく、辛い事もありますね。

でも!! 頑張る事で得られる事は、辛い事の何倍もあるとも感じました。

どんな逆風でも強風でも、足を進めれば 前に進める事は確かですからね。。

怒濤の日々、、自分を見失いそうになりながらでも思ったのは、

『真っすぐでいたい、、』『愛ある人間でありたい』という事。
こどもを!こどもを愛する大人の役に立ちたいという事。。

いい大人なのに「青臭い」と思われても、
思いを貫き、どこまでもチャレンジしていくつもりです。

今年は、そういう事を何度も何度も考えました!
そういう意味でなら、私は大人げ無くても構わない、、と。

私が工作の作家を続けているのは
『子供を愛し、つくる楽しさを伝えたい』、
子供に関わる愛ある人達と 共に生きて行きたい。と思っているからです。

これまでも、何度も何度も書いて来たけど、ぶれる事無くそう思っています。


色々なマイナスの事は、今年に置いて行きます!!

来年はハッピーな良い年にしますよ!!

やるき満々の、やりたい事満載なのです!!

がんばろーーーー。

動きますよー!!!


来年もよろしくおねがいします!!


こんな私と関わってくれた皆様、見守って下さったみなさま。応援して下さったみなさま
本当にありがとうございました!!

良いお年を!!

«  | HOME |  »

最近の記事

プロフィール

housesnail2000

Author:housesnail2000

 

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。